小松菜

和洋中なんでも使える常備菜

東京、小松地区発祥の野菜。ビタミンA、カルシウム、鉄分、ビタミンK1などが多く含まれていて栄養満点。
アクがなく調理がしやすく、サラダ、炒め物、汁物、煮物、和物、野菜ジュース…何にでも使える万能菜です。

芽キャベツ

別名「子持ち甘藍」縁起物

小さなキャベツのような見た目。しかしキャベツよりも栄養価が高く、ビタミンCの含有量は野菜の中でもトップクラス。
熱を通すと甘みが引き立ち、汁物、炒め物、温野菜、天ぷら、グラタン…食べ方は無限大!
チーズとの相性も抜群です。
静岡の特産品で90パーセントの生産をしています。

その他野菜

水菜

古くから京都などを中心に作られていた、別名「京菜」。
茎が細く葉数が多いもの、茎が太めで葉数が少ないものの2種類があります。
細いものは関西で親しまれており、太めのものは静岡県ではお雑煮の具材として親しまれています。
サラダや鍋、炒め物等に活躍するお野菜です。

スイスチャード